Topics & News

2021/10/14
応用物理学会 界面ナノ電子化学研究会 第6回ポスター発表展で(M2)桐山和大君と、(M1)浜本和君が発表しました。 Mr. K. Kiriyama (M2) and Mr. W. Hamamoto (M1) presented their research in the 6th Poster Presentation Exhibition of Professional Group of Interfacial Nano Electrochemistry of JSAP.

応用物理学会 界面ナノ電子化学研究会 第6回ポスター発表展は、オンラインポスター発表システムLINKBizとZoomを併用してオンライン開催されました。

  • 桐山和大 「音叉型水晶振動子を力センサーに用いたFM-AFMによる高湿度環境でのKBr表面の観察」
  • 浜本和 「周波数変調原子間力顕微鏡を用いたナノ水膜吸着表面の原子分解能観察」
2021/07/09
新井教授を代表とする研究プロジェクトが科研費 挑戦的研究(開拓)に採択されました。 A research project led by Prof. Arai has been selected as a Grant-in-Aid for Challenging Research (Pioneering).
2021/06/23
北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)との共同研究が Applied Physics Express 誌に掲載されました。 Our joint research with Japan Advanced Institute of Science and Technology (JAIST) has been published in Applied Physics Express.

透過型電子顕微鏡(TEM)観察しながら、金のナノコンタクトの臨界せん断応力をその場計測しました。

2021/04/30
北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)との共同研究が Nano Letters 誌に掲載されました。 Our joint research with Japan Advanced Institute of Science and Technology (JAIST) has been published in Nano Letters.

白金原子が一列に並んだ鎖状物質を透過型電子顕微鏡(TEM)観察しながら、その結合強度を計測しました。

この成果に関して、プレスリリースしました。

The bond strength of Pt atomic chains was measured by FM-AFM method under transmission electron microscope (TEM).

2021/04/06
令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰を新井先生が受賞しました。 Prof. Arai received the Commendation for Science and Technology by the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology.

新井先生は、文部科学大臣表彰、科学技術賞(研究部門)を受賞しました。研究部門では、わが国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者が表彰されます。受賞業績は「原子間相互作用力計測法の開拓と固体表面上のナノ水膜の研究」です。

2021/04/01
2名の新4年生を迎え、新メンバーで新年度をスタートしました。(メンバー表を更新しました。) Two new fourth-year students have joined our laboratory. Nanophysics lab. has started the new year with new members. The member list has been updated.
2021/03/22
「卒業・修了生の追いコン」兼「新4年生歓迎会」をweb開催しました。 We held a "Farewell party for graduating students" and a "Welcome party for new students" on the web.

本日、3月22日は、金沢大学の「学位記・修了証書授与式」がありました。4年生の山下君が地元北海道に戻り北大の大学院に進学、M2の笈田君は就職し、ナノ物理研究室を巣立ちました。また、2021年度の新4年生2名の配属が決まったので、「追いコン」と「新歓」を兼ねたzoom飲み会を開催しました。

泉学寮の通信回線の問題か、追いコン主役の山下君の画像はぼけてしまいました。博士後期課程の加藤君の背景は、自分で組んだ実験装置です。新井先生の背景は去年の金大の桜です。

We had the Kanazawa University Graduation Ceremony. Mr. Yamashita has graduated from the university and Mr. Oida completed his graduate study. And two new fourth-year students will be joining Nano-Physics Lab. So, we held “Farewell and Welcome party” on the web.

2021/03/14
日本物理学会第76回年次大会のシンポジウム「先進的計測・理論による表面界面ナノ研究の新展開」で、新井先生が「ナノ水膜中の固液界面の周波数変調AFMによる力学計測」と題して講演しました。 Prof. Arai gave a talk titled " Force measurement of solid-liquid interface in nanometer-thick water film by FM-AFM" at the symposium "Development of nanoscopic research of surface and interface by advanced measurement and theory" in the 2021 annual (76th) meeting of the Physical Society of Japan.

日本物理学会第76回年次大会は、2021年3月12日〜15日にweb開催されました。領域9、12共催のシンポジウム「先進的計測・理論による表面界面ナノ研究の新展開」では、7名の研究者が、表面界面に関わる先進的な実験や理論計算を紹介し、活発な議論が交わされました。

The 76th Annual Meeting of the Physical Society of Japan was held on the web from March 12 to 15, 2021. In the symposium ” Development of nanoscopic research of surface and interface by advanced measurement and theory” jointed by Division 9 and 12, seven researchers introduced advanced experiments and theoretical calculations related to surface and interface.

Topics & News 一覧


PAGE TOP